FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧入式スロージェット




かなりしつこく掃除して、調子を取り戻したと思っていたのですがどうも
アイドリングの調子が今一つ良くないのでもう一度確認します。

アイドリング時の振動が大きいので、スロー系統だと思うのですが、この
キャブレターのスロージェットは圧入されているみたいで、脱着できません。

ここの詰まりが一番強固でしつこくグリグリしていたのを思い出しました。
なのでスロージェットの穴が大きくなってしまったのかな?と。
それならいま出ている症状にも、説明がつきます。

この先、純正エアエレメントで行くのか、K&Nの様なエアフィルターで
仕上げるのか、全く決まってないですがスロージェットも交換式の方が
のちのちの微調整に絶対にいいはずなんで、FCRのスロージェットを
付けれるようにします。



 

圧入式のスロージェットにドリルで穴をあけて、FCRのスロージェット
のピッチのタップでねじをきって、ある程度きれたら引っこ抜いて
キャブボディ側の切り子、けずりかすをキレイに取り除いたら
再び圧入して、FCRのスロージェットを取り付けたらお終いです。

試しに40番のスローを取り付け、エンジンスタートです。
アイドリング時の振動も減ってイイ感じになりました。
アイドリングから極低開度のスロットルの動きにもしっかりと
反応する様になったんで、ようやく直ったかな?






スポンサーサイト

セルモーター




前回の圧縮を測る際にときどき回りの悪かったセルモーター。
原因はリレーです。軽くショックを与えると回ったんで。
分解しますが、これ以上はコイル側の配線を切ったりなんで、非分解みたい。
自己責任で完バラです。よくある接点の抵抗増による動作不良です。

 
 
セットでセルモーター本体も分解、清掃です。ブラシもOK、うごきも滑らか。
アーマチュアの前後に位置決め用だとおもわれる薄いワッシャーが計6枚。
造りが細かくてうれしくなりますね。



圧縮確認



 
 
 
 


2017.7.10.  8,580km  バルブクリアランス未調整

#1  11.5
#2  11.5
#3  11.1
#4  11.6



ハーネス ②



 
インスタでカフェレーサーをよく見ているのですっかり影響を受けてしまいました。定義とか定番とかはよくわかりませんが、スッキリとシンプルなイメージを受けたのでハンドル廻りに有るキーとトップブリッジに付いてるヒューズボックスを移動させます。

 
 
ハーネステープを全部ほどいて、セルリレーの有るあたりにもっていきます。このバイクにはVWの時の様な変な補修痕がなく全くのノーマルでした。サイドカバーのあたりにキーが付くのでどのへんに付けよかな~。





ハーネス ①



 
すでにカプラーの前後で修理してありましたが、ステーターコイルのカプラーは焼けていて、内部も少し溶けているのでギボシに替えます。

 
イグニッションコイルのギボシやアースポイントの丸端子も替えてます。
悪くなってるわけではないんですが、何となく気持ちわるいんで・・・

 
 
個人的に管ヒューズがキライなので、ブレードヒューズに替えます。
本当なら一体型のヒューズボックスがいいのですが、在庫が無くて
なおかつ自分のなんでこれで~。

 
このバイク、作業台の上に置いているだけなのにいきなりのガソリン
オーバーフロー・・・
大事なパイプが根もとからポッキリと折れてましたねぇ~。
まだ乗っても無いのにいろいろとあります~(笑)



プロフィール

ichiromika

Author:ichiromika
お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでよろしくお願いいたします。

su5916car@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。