FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z400FX エンジン その①




2番ピストントップには、キズ、凹みあり。

 
 
3番ピストンのピストンピンクリップの溝が大きく
えぐられています。

 
シリンダーもそこそこ使用感あり。

 
クランクシャフトの振れはOK。

A様 
ざっと見たところです~。
ピストン、ピン、クリップ、リングはせっかくなのでお願いしたいです。
クランクシャフトとシリンダーの計測が終われば電話させてもらいます。



スポンサーサイト

続々と欠品が・・・


 
 
仮組みをしていくと、色々と細かい欠品がでてきます。
シリンダカバー?シリンダーヘッドカバー?の片側。
空冷と言ってもファンによる強制的なものなんでこの辺りの
カバー類は細かい物も含めて大事でしょ?

ファンシュラウドの中のフラップはなぜか片方が無いし、
それを作動させるリンクも無い~。

いろいろと追加で注文です。
50年も前のクルマのパーツが普通にカタログを見て
注文できるって改めてスゴイ事ですね~。しかも安いし(笑)。
モノの良しあしは有るみたいですけど、有るって事だけで十分。

 
 
 
オイルクーラーアダプター?は通路のバリ取りと面だし。
ここが漏れたり滲んだら、分かりにくそうだ。

インマニはボルト穴をほんの少し長穴に。
このインシュレーターがポン付けできるように。
取り付けピッチのほんの少しの差といい、
これはFCRを取り付けろと言うことなのか(笑)。




本国発注パーツ待ち FCR仮付け?


前回の不足分パーツを発注したのですが、ほぼ全てのパーツが本国発注
みたいなので、一旦ストップです。

 
 
なので、こまごまとした作業を・・・
ドレンナット溶接取り付け、リークチェック。

 
 
インマニ仮付け、ついでにFCRも仮付け。
なかなかイイかも~?35φのダウンドラフト。
スロットルケーブルの取り回しとファンハウジングとオルタネータ
とのクリアランスをクリアすればいけそうです。
バイク乗りはFCRでしょ?
この組み合わせも面白いかも~。

 
この空冷フィン、いいですね~。カッコイイ。
ヘッド側は強アルカリ洗剤に漬けすぎて残念な事に・・・。





シリンダーヘッド取り付けとパーツ見直し


 
 


ヘッドをのせたらなぜかほっとします。
締め付けトルクに多大な不安が残りますが・・・
空冷初めてなんで、マニュアル通りにしますが本当に3.2~?
少し走って馴染んだら、確認必須ポイントなんでしょうね。

で、プッシュロッドを入れてロッカーシャフト組んで、
クリアランス調整ってパターンなんでしょうが
なんでか、プッシュロッドが短いっす。
手持ちが18本もあるのに、合いそうなのは2本だけ(笑)

今までヤフオクでエンジン2基、クランクケース単体、
シリンダーヘッド4ヶ、その他もろもろ買ってたんで、
エンジン1基ぐらい組めると思っていたんですが・・・。

改めて見直してみると、プッシュロッドの他には、オイルポンプ、
各部のスタッドボルト、ナット等々いろいろ有りました。

クランクケースやシリンダーヘッドのナット類は
メイドインジャパンの高強度を使いましたが、
これから組み付ける補器類関係なら、VWのパーツ屋さんので
充分でしょ。何と言っても安いし。

パーツ屋さんのカタログを見てると、ビッグバルブとかに
目を奪われます(笑) まだまだ先ですね~。





ポート段差修正 プラグホールリコイル


バルブもロッカーシャフトも組んで
シリンダーにのせる準備をしてたんですが
てっきり忘れてましたねぇ~。

 
 
こんなにガスケットと段差がありました。削ったら切粉がたくさん
出るんで、仕方なくバルブ取りました。あ~あ~。

 
 
段差をザックリと。ヘッド側はヤフオクで買った時から、ポートは
少し研磨されてました。
排気側はガスケットと段差は無かったです。
でも、ガスケットのがた? あそび?がかなりあるので組み付け時は
注意がいります。

 
 
 
これもついでというか、忘れてましたねぇ~。プラグのリコイル。
A/F計で調子は見るんですが、プラグも頻繁に脱着するもんね。

リコイルタップを通した後、よくよく見るとプラグホールに
何か所かクラックが・・・
いけるでしょ? 自分のやし。 でも残念。





バルブとロッカーアーム


 
 
バルブの組み付けです。
バルブスプリングやリテーナーはノーマルパーツです。

 
ロッカーアームをばらします。
いろんな所の面が荒れているので、できる限り修正します。

 
 
 
 
ほんとのところは、ハイレシオロッカーとか入れたいんですが、
タイプ1のエンジンは初めて組むし、まだ20キロ位しか乗った事も無いです。
だからこのエンジンもできる限りノーマルパーツで作って、ノーマルを味わいたいと思ってます。
実際にナンバープレートを取って走ったら、あまりの走らなさにゾォッとするんかな?そうなったらいろいろします(笑)




シリンダーヘッド修理完了


 
内燃機屋さんに出していたヘッドが帰ってきました。
メニューは以下の通りです。

バルブガイド製作と入れ替え
バルブシート研磨
バルブ研磨
バルブ擦り合わせ

 
 
 
 


バルブの当たりは、見にくいですが写真の通りです。さすがです。
バルブガイドもINとEXで設定値が違うのも確認できました。

内燃機屋さんも非常に忙しいみたいで、日数はかかりましたが
イイ仕事を気持ちよくやって頂きたいので、納期は指定してません。
せかされるのは、誰でもいい気はしないですもんね。




  

アフリカツイン CRF1000L


 
 
 
 
 


こんなんに乗って、友達が訪ねて来てくれました。カッコイイ。
元々、オフ車好きの彼なんで、とってもお似合いです。
去年かな?新型アフリカツインのニュースを見た時、
彼の顔が浮かびましたが(笑)。

一通り、車両の説明を受けました。トラクションコントロール、ABS、
DCTの仕組みと動作。今朝、起きたら忘れてました(笑)
普通のミッション車でいいんとちがうの~?
なんて言ってたらもう歳ですね~。GT3もR35も2ペダルやもんね。
シフトペダルがオプションって聞いて笑いましたが。

彼はホンダの事情通なんで、NSRの補給パーツの事をイロイロと。
うーん、復活させたいんですが、どうなるのやら。



DR-Z400S Fフォークオイルシール ステムベアリング 3


 
組み立てていきます。SST無いんでダンパーロッドはインパクトで~。

 
アッシュのフォークオイル、赤くないのね。

 
何回も何回も、しつこくエア抜きして一晩放置。

 
ステムベアリングにしっかりグリスを詰めて~

 
しっかりとプレロード調整。

 
一晩寝かしてオイルの気泡も無くなり、オイルレベルも安定したので
油面調整して

 
フロントフォーク完成。

 
すこーし乗ったけど、いい感じ~
すこしやわらかく感じるけど、これでいいかな。






プロフィール

ichiromika

Author:ichiromika
お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでよろしくお願いいたします。

su5916car@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。