FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIAT ③



 
このFIATには戻りの燃料ラインが後付けで取り付けられていました。
しっかりとした取り付けです。過去の修理のなかで必要にせまられて
取り付けられたと想像しますが、基本的に必要のないものなんで撤去
します。スタンダードな状態にしていきます~。

 
 
燃料ポンプのガスケットが二枚重ねなのも、なんとな~く意味は分かるん
ですが、ポンプのリリーフ弁が正常なら必要ないと思いますね~。








スポンサーサイト

FIAT ②



まず最初は燃料系ですかね~。
 
 
タンクもセンサーも予想通りの残念な状態です。
異臭、悪臭ただよっています。

 
エンジン冷却水もありません。

 
残念な状態のなか、このドラムカバー、かっこいい~!
たぶん、アルミと鉄の3ピース。でも水はよく入るな。




FIAT ①



 
検査が切れて16年。それからは屋内保管らしいです。
とりあえず、クランクはまわりましたよ(笑)。良かったです。

 
エンジンルームの配線です。ビニールテープを取るとこんな感じ。

 
切れているのか、いまは使っていないのか?

 
この辺りの配線もゾッとする~(笑)。



スナップオン ギアプーラー



 
スナップオンの担当さんにそれあかん~と怒られる使い方ですが、
抜けないと作業が進まないんです。すいません~(笑)。


 
スナップオンのいい所は拡張性ですね。
つめの長さや幅を簡単に変えられ、スライディングハンマーにもくっつける事ができ作業の幅が広がります。が、まだ元はとっていません。

 
こっちはクッコのプーラー。
スナップオンと比べて、つめがすごーく薄くて、イイ感じ。
ただ、セットアップに時間がかかるんで、出番は・・・。
もちろんですが、全然元はとってません。

ちなみにスナップオンもクッコもドライブ部がインチです。
スナップオンは分かるけど、クッコってドイツでしょ?





スナップオン ラチェットドライバー


 
初めてのスナップオンです。若かったのか何なのかなぜかピンク色です。
工具箱のレイアウト変更時にこのハードグリップの存在を思い出して
使用頻度向上のため、すこし改造します。

 
今のラチェットドライバーはシャンクが抜き替え式です。
長さも三種類あり、さまざまな用途に対応します。
プラス、マイナス、トルクスのシャンクもあります。
すこしの改造でかんたんに抜き替え式になります。

 
こちらはそのうちに臭わなくなるだろうと、ガマンしてたPBのタイヤ
レバーとポジです。先輩からあの香りは消えへんで~と忠告されたので
即交換です。スナップオンの担当さんに若干嫌な顔をされたような(笑)

朝、工具箱を開けたときのあの香りから解放され、とても快適です。




中島銅工 AUTOmini



 
長い事お世話になっていますよ、このガス式半田ごて。
以前は下のブルーポイントを愛用してましたが、5年目ぐらいでトラブル
発生。担当さんに修理依頼するも、この商品は修理依頼を受け付けていないとの事。すこしのパーツで直るのに~と。

で、次に購入したのが上のコテライザーオートミニ。
おそらく10年ぐらいはノントラブルですごしましたが、とうとう
着火不良が発生。分解すると黒いカスがあって、なんて事なく取り除くと修理完了。でも次はOFFにしても、ガスが止まりません。
もう一度分解しても、ガスが止まる仕組みが?
でもまあ使えるんで使ってましたが、OFFにしてもガスが無くなるまでは
HOTなんでうっかりヤケドを何回か・・・。

買って10年はたってるし、パーツも無くて当然ですが、
お気に入りの工具なんでダメ元で電話です。
担当さんいわくトラブル発生からヤケドする所までがこの工具の
あるあるみたいです(笑)
と言う事でもちろん修理もして頂いて直りましたよ。
やっぱりこういうところがMADE IN JAPANのよさですかね。
中島銅工さま ありがとうございました。
大事にこれからも使っていきます。






プロフィール

ichiromika

Author:ichiromika
お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでよろしくお願いいたします。

su5916car@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。